美術館で開催中の展覧会をのぼりでお知らせ

美術館や博物館などの文化施設では、定期的に企画展と呼ばれる
イベントを開催しており、それらの告知には一層の力を入れるということも多くあります。

特に話題の企画展になると、テレビやラジオ、またはホームページなどでも
広く告知を行う他、ポスターなどを街の様々な箇所に掲示するということも
多く行われます。

しかし、こうした告知の方法以外にも、美術館の建物近辺で周辺を通行する人に
広く開催中の案内を掲示する方法として、のぼり旗を利用するのも有効な方法です。

のぼり旗は、作成にかかる費用が比較的安価で、特に多くの量を作れば、
単価をさらに安くすることができます。

のぼり旗のデザインも、実に多様なものを作成することができ、
表記する文字のレイアウトやフォントも自由に選ぶことができるため、
展覧会の開催を一目で分かるような視認性の高いレイアウトにすることも可能です。

色々な場所に設置することができるのものぼり旗の大きなメリットで、
屋外の柵などに縛り付けたり、ベースを付けて屋内で使用するなど、
多様な使い方が可能です。